【星14ペット】PSO2サモナーあお色好きの検証ブログ

キャンディーボックス配置一覧

ワンダ

READ MORE

ジンガ

READ MORE

トリム

READ MORE

エアロ

READ MORE

サリィ

READ MORE

ポップル

READ MORE

マロン

READ MORE

メロン

READ MORE

ラッピー

READ MORE

ヴィオラ

READ MORE

シンクロウ

READ MORE

レドラン

READ MORE
[新着記事]
今回の記事は2019年7月10日のサモナー関連のアップデート情報をまとめていきます。
アップデート内容が多いのでサモナーの関係する部分のみ整理していきます。


【タクト】
・ノヴェルタクトが実装されます。
・SOP対応は「無し」
・威力3%上昇、クリティカル率20%上昇

【パフェ】
2種実装されます。
・絶品がむしゃらパフェ
がむしゃらパフェ+へんかんロールの効果です。

・絶品ひっさつパフェ
ひっさつパフェ+シフタのシンパシー効果が強化との文言
おうえんロールと同じ効果かどうか検証が必要。

どちらのパフェも7周年記念バッチと交換できます。


【上位種ペットの強化】
・ジンガ、ポップル、エアロのPAに調整が入ります。
PP消費軽減調整が多いです。一部威力上昇、攻撃範囲拡大の調整が入ります。

・復活時間の短縮
ジンガ、ポップル、エアロ、レドランの復活時間が短縮されます。


【アルティメットブースターのドロップ先】
・Lv76以上の世界種エネミーからドロップするようになります。
リュクロス・スタッフの潜在開放もしやすくなりそうです。

【イヴリダユニットのアップグレード】
ジグの交換でクリシスユニットにアップグレードできます。


今回の記事はここまでになります。
メンテナンス明けが楽しみですね。タクトのSOPがない点は残念でしたがパフェにPA調整にと楽しみです。詳細については追って記事更新、告知していきます。
以上

2019年07月10日
今回の記事はロール選びに関しての記事です。へんかんロール、おうえんロールと優秀な火力に繋がるロールです。何を基準にどちらのロールを選んだらよいのか解説、紹介していきます。


関連記事
へんかんロール|おうえんロール|どちらが強い?


【Q.どちらのロールが強い?】
A.ペットによって違います。
結論から言うと、ペットによって違うため使いたいペットにより使い分ける事になります。
へんかんロールが相性の良いペット:マロン、ラッピー、ワンダ、サリィ
おうえんロールが相性の良いペット:防御力も上昇するので基本的に採用しやすいです。火力を出したい場合やPPが欲しくなった場合、更に防御が必要な場合には、へんかんロール、いたわりロール、
ふんばりロール、つよがりロール、いたわりロールといった別のロールを採用します。


【へんかんロールVSおうえんロール|火力の比較】
へんかんロール比較1個2個
(C)SEGA
左がへんかんロール1個|右がへんかんロール2個

おうえんロール比較1個2個
(C)SEGA
左がおうえんロール1個|右がおうえんロール2個


実数値で並べる。
209,882|へんかんロール1個
213,568|へんかんロール2個
207,290|おうえんロール1個
208,384|おうえんロール2個

このようにへんかんロールの方が火力が上がっているのがわかります。
ラッピーの場合は火力のみを上昇させたい場合はへんかんロールが良いです。耐久やクリティカル率も上昇させたい場合には「おうえんロール」1個につき防御+20%のクリティカル率+10%を選ぶのも有りです。
7月10日に実装される「絶品ひっさつパフェ」のロールとの組み合わせ次第では絶品ひっさつ、へんかんロール1個、おうえんロール1個の方がクリティカル率にも無駄がなく火力を出せる可能性があります。


【ダメージ差分からみた解説】
使用ペットがラッピーなのでラッピーの場合限定です。
へんかんロール1個で3,686ダメージ増える。
おうえんロール1個で1,094ダメージ増える。
増えると予想される与ダメージにパフェ倍率をかけると大体の与ダメージがわかる。


【ラッピーの場合のロールステータス反映値】
へんかんロール1個|法撃防御2556×0.04=102.24
おうえんロール1個|シフタ増加対象の1%上昇する。ユニット等も関係あるようなので筆者環境でざっくり計算すると約29.7分の法撃ステータスが増加し反映されていた。
へんかんロール1個で約ステータス100増加により3686ダメージ増えている。
3686:1094=100:X
‭0.2967986977753663‬≒0.297≒約29.7増加したと思われる。
※こちらは逆算で出しているので数値や計算式が違う可能性があります。


【与ダメージ状況】
・星14ラッピー火属性のラッピードロップです。
・武器はリュクロス・スタッフ
・チム木有り
・パフェ2個の倍率は乗せていない状況(絶品ぐんぐんパフェ、ぐんぐんパフェで敵を倒さずにボス直)


【まとめ】
・欲しい能力のロールを選択しましょう。
・これから星15ペットになり、ステータスが伸びた場合のロール効果に伸びしろがある。


今回の記事はここまでになります。
へんかんロール、おうえんロールの実数値ダメージの変化いかがでしたでしょうか。
もうすぐ実装される「絶品がむしゃらパフェ」、「絶品ひっさつパフェ」のロールとの組み合わせ次第でも評価が変わります。
以上


2019年07月07日
今回の記事はユニットの特殊能力構成の紹介です。サモナーはS4タクトくるかどうかによっても評価が変わると思いますがPP盛ってステータスもそれなりにあるので使いまわしやすいです。作成コストも割と安価で済むと思います。


【特殊能力構成】
※該当ステータスのみ表記しています。
HP35、PP22、法撃140|打射法防行-20
1、アレスジソール
2、テクニックⅢ
3、スピリタⅣ
4、ペルソナレヴリー
5、アクスフィーバー
6、スティグマ
7、エレガントテクニック

更にコストを抑える場合はスピリタをⅢにするのも有りです。PP-1です。
HPとステータスを比べて欲しい方を選びましょう。アレスをマギーにするとHPが-35で法撃力+10です。

【3か所合計した場合】
◇今回紹介している特殊能力3か所合計◇
①HP105、PP66、法撃420|打射法防御-60


◇ユニットに付いている能力◇
上記にユニット能力値が加わります。
シオンユニットは1か所でHP100、PP15、打射法50
ユニットの能力3か所合計
②HP300、PP45、打射法150
①を加えると
HP405、PP111、法撃570

リアをクラーデムイリック+光跡2種にした場合
③HP200、PP47、法撃力175
①を加えると
HP305、PP113、法撃力595


【まとめ】
・報酬期間を利用することで100%で作成することができる。
・割と安価な素材でPP周りが快適でステータスも盛ることができる。
・7S拡張以外は特殊能力合成もなく作成しやすい。


今回の記事はここまでになります。
期間限定クエストが待ち遠しいですね。ユニットにキャンディーボックス配置にと色々と構成考えています。タクトもS4対応するのかどうか楽しみです!!
以上

2019年07月06日
今回の記事はへんかんロールを使用した際の変換数値の紹介です。
メロンがとても相性が良いです。他のペットに関してもわかりやすいようにまとめていきます。
おそらく絶品がむしゃらパフェとセットになっている「へんかんロール」を上手く活用できるようにデータをまとめます。


【へんかんロールとは?】
・ペットの元々の各種防御力を各種攻撃力に4%加算する。
・ロールなので同じものでも2つ配置することができる。
へんかんロール (2)
(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp

【各種防御が高いペットTop3】
◇法撃防御◇ |4%変換した数値
1位:メロン |2664 |‭106.56‬
2位:ラッピー |2556 |‭102.24‬
3位:サリィ |2001 |‭80.04‬

◇打撃防御◇
1位:メロン |5390 |‭215.6‬
2位:ラッピー |2332 |‭93.28‬
3位:ワンダ |2233 |‭89.32‬

◇射撃防御◇
1位:メロン |2618 |‭104.72‬
2位:ワンダ |2171 |‭86.84‬
3位:ラッピー |1986 |‭79.44‬


【防御ステータスで比較した結果】
メロンが圧倒的に防御ステータスが優れている。次いでラッピー、ワンダの順に固い。
実戦で使ってみるとわかるが、メロンはHPが741と低いので表記数字よりもやられやすく感じる場合がある。
へんかんロールとの相性がとても良い。サブファントムの台頭により法撃振りの場合恩恵が少なくなる。それでも今後、星15ペットに進化していく場合の防御ステータス次第では大きく化ける可能性がある。

【絶品がむしゃらパフェ】
へんかんロールが付随した「絶品がむしゃらパフェ」が7月10日に実装されることがほぼ決定している。(公式PVに載っているため。)
実装された場合、へんかんロールを実質3個配置することができるようになる。

【へんかんロール入手先】
サモナーコレクトファイルの「サモナー支援セレクション」に収録されています。
ワンダ、メロン、ヴィオラ、ジンガのコレクトシートに配置されています。

【まとめ】
・メロン、ラッピー、ワンダ、サリィがへんかんロールと相性が良い。
・絶品がむしゃらパフェによりへんかんロールが3個配置できるようになる可能性が高い。
・今後の星15ペットへ進化する場合の防御ステータス次第での火力底上げに期待できる。


今回の記事はここまでになります。
へんかんロールの変換値に関していかがでしょうか。今後のペット達の成長値次第では更に効果の大きくなる「へんかんロール」も楽しみの一つです。時間の取れる時にある程度回収しておきたいところです。
以上

2019年07月06日
今回の記事は黒邪龍ドラゴンアートルムについてです。赤き邪龍の再戦バージョンです。敵Lv80ですが攻撃力が高く打ち上げからのコンボで即やられたりと中々強いです。PSO2を長くやっている方はもう顔なじみのエネミーかもしれません。しかし、新規の方や最近始めた方には脅威の敵かと思います。マルチ内で合計3回床ペロするとクエスト失敗って今の環境から考えると、とてもシビアですよね。
動画でHP計測してきたので立ち回りや挙動把握の参考にしてみてください。


【討伐対象:黒邪龍|ドラゴン・アートルム】※弱点属性は氷属性のみです。
黒邪龍ドラゴンアートルム
(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp


【動画目次と与ダメージ目安】
~2:53 |雑魚戦 
~10:01 |飛び立つまで失敗√
~11:49 |弱点部位露出 |245,093~357,972|※弱点部位がないため与ダメージ大幅減少
~15:58 |1回目飛び去り |8,126,138~8,151,777
~20:45 |2回目飛び去り |6,474,378~6,545,004
~22:25 |3回目飛び去り |2,361,478~2,405,873
~25:58 |討伐 |1,980,044~2,314,440

※与ダメージ目安は目視確認のため多少の誤差があります。

(C)SEGA


【クエスト報酬】
運が良いと「時還石クロノス」がドロップします。本当に運が良い人にのみドロップします。
ドロップ率がとてもとても低いです。

【対策武器】
魔物系武器にこのクエスト「崩城に甦る黒衣の邪龍」専用潜在があります。
被ダメージが半減するのでクエストクリアに困った場合は用意しましょう。


【倒すまでに必要なマロンの数】
約20マロンを最大膨張まで膨らませて弱点部位へ当てるとクリアできます。
ザンバースの追撃ダメージが20万ダメージ出るのでザンバースを使用して当てると少し早くなります。
トリムを氷属性にしてシャウト+スパイラルも70万~ダメージ出ます。邪龍の動きが止まるパターンの際にしっかり当てていきましょう。

【立ち回りについて】
動画では頭を中心に狙っていました。1テイクで試しにソロやってみようと始めたのでクリアを目標に動画を録ってました。見直してみると頭を狙いすぎて、攻撃を外している場面が多かったです。
このため立ち回りを改善してタイムを縮める場合は
・「脚、尻尾」の弱点化した部位も狙ってダウンを取る。
・ダウンした所にトリムの「シャウト+スパイラル」を当てる。
この立ち回りを取り入れることで時間短縮ができると思います。


【撃ち落とし失敗√について】
・ソロで行くと火球を壊しきれないので時間経過で次のフェイズへ移行しましょう。
・火球のダメージが高いので回避しきるか、耐えきれるように準備しておきましょう。


【まとめ】
・攻撃頻度やダウン数制限があるため敵Lv80だが今でもクリアが意外とむずかしい。
・新しい武器や装備の火力を試せる。
・運がよければクロノスを拾える期待感がある。


今回の記事はここまでになります。
ランダム緊急で邪龍が来ていたのでふらっと行ってきました。敵の攻撃が思ってた以上に激しくて、歯ごたえのある戦いになりました。機会がありましたら黒邪龍のソロチャレンジいかがでしょうか。
以上

2019年07月05日

TOP