【星14ペット】PSO2サモナーあお色好きの検証ブログ

キャンディーボックス配置一覧

ワンダ

READ MORE

ジンガ

READ MORE

トリム

READ MORE

エアロ

READ MORE

サリィ

READ MORE

ポップル

READ MORE

マロン

READ MORE

メロン

READ MORE

ラッピー

READ MORE

ヴィオラ

READ MORE

シンクロウ

READ MORE

レドラン

READ MORE
[新着記事]
今回はサモナーに限らずですがPP回復方法について記載します。
オービットの倍以上の速度でPP回復できます。揃えられればとても便利な武器です。


本体が家のクーラーぶっ壊れ事件により床ペロしそうなので、既にデータでまとめているものをあげます。筆者自身持っていない装備もあるのでデータ上の数字で計算しているので間違いがあるかもしれません。
オービットガンスラ持ってるからいいや、どうせサリィ、ポップルの通常攻撃でしょって思っている方も多いかもしれません。
・・・はい。半分正解です。
しかしながら、他の半分はPP早く回復したい方には超重要と言っても過言ではないので是非見ていってください。


正直このデータは困った時のための保険と考えていたのでこんなに早く使うとは思いませんでした。
いきなりですが数字の列をあげます。
7
4.536
4.32
4.212
3.6
3.5
2
1.4 



この数字にピンと来ている方、結構やりこんでますね。
なんの数字かというとPP自動回復速度の数値です。
横にそれぞれコメントを入れていくとこうなります。
7 オービット、Te静止時
4.536 フレイズリカバリー1.05 
4.32 S3:1.2
4.212 S1:1.80S2:2.00S3:1.17
3.6 気輝応変x2
3.5 PPリストレイト静止時
2 オービット
1.4 PPリストレイト移動時

これで結構な数の読者はピンとくるかもです。
以下はそれぞれについて解説していきます。
まずは有名どころからいきます。

2 オービット
こちらはオービット装備時のPP回復速度です。(2というのは200%の実数値計算)
サモナーを除く全職でそれぞれのオービットがあり、お世話になっている方も多いのではないでしょうか。しかしながら、時代の流れは早いものですね。
オービットですら2です。

1.4 PPリストレイト移動時
こちらはTeスキルとなっております。

3.5 PPリストレイト静止時
さきほどのTeスキルの静止時の効果。この時点でオービットを大きく超えていることがわかります。

3.6 気輝応変x2
さてここからが本番。これはなんだと思う方もいるかもしれません。
こちらS1気輝応変×(かける)S2気輝応変の事です。PP回復速度は乗算なので一気にTeスキルすら追い抜いてしまいます。
これでもう分かった方も多いと思いますが続けます。

4.212 S1:1.80S2:2.00S3:1.17
こちらは気輝応変が2個の輝勢の恵

4.32 S3:1.2 こちらはS3を輝勢の恵2にした場合

4.536 フレイズリカバリー1.05
こちらは更にフレイズリカバリーを追加したもの。これを筆者は使用中です。

7 オービット、Te静止時
こちらはオービット×TeのPPリストレイト

15.876 PPリストレイト3.5×気輝応変4.536
ここまでくるとPP160が約3秒で満タンになります。FoTeではとてもありがたいですね。

数字の解説は以上となります。
実際の使用感としてはサモナーでは4.536のバル武器を移動中に持ち替えて回復していることが多いです。
約8秒でPP166回復します。単純に半分の時間4秒だとPP88回復。
注意点としてはラグに弱いです。重いと武器切り替わってからPP回復が早くなるので表記数字より多く時間がかかってしまいます。


今回の記事はここまでとなります。
ちょっと足りないデータも発見できたのでそちらに関しては検証次第こちらの記事を更新します。
長いのに最後まで読んでくれた方ありがとうございました。
以上。

(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/


2018年07月16日
今回の記事は前回の続きです。
サブクラスとしてファイター(Fi)を選んだときのSP振りです。
使うペットの種類によるかもしれませんが、ワイズスタンスツリーは完全に捨てているので注意してください。
実際のスキルツリーが以下になります。
Lv85サブFiスキルツリー
(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

画像編集ミスってますね。すみません。今回はスピード重視なのでご勘弁を。
サブファイターのスキルツリーに関してはそこまで悩むことはないと思います。ワイズスタンスを取り入れるかどうかかと思います。
技量に10振っていますがこちらはお好みでHPやチェイスアドバンスに回すのも有りです。
テックアーツJAボーナスはペットに乗らない点に注意です。サモナーメインで戦う時は不要スキルとなります。


今回の記事はここまでになります。
暑さにより本体がやられかかっているので休憩いただきます。
皆さんも熱中症に気を付けてくださいね。
ではではよいPSO2ライフをお過ごしください。
以上。





2018年07月15日
今回はSP(スキルポイント)の振り方です。
表のサモナーのSPを振りましょう。裏のファイターは次の記事で紹介します。

まずは、火力以外の必須スキルがあるので解説していきます。
意外と知られていないスキル?なのがディアマスターというスキルなのかな。私が知らなかっただけかもです。このスキルを知ってから火力追及に集中できました。
どういうスキルかというと5SP振るだけで致死ダメージを100%ペットが代わりに受けてくれます。
これだけでも充分強いのですが、なんとアルターエゴの伝播ダメージも致死ダメージの場合代わりに受けてくれます。
このことからペットが生存している限り床のお掃除をすることはなくなります。
武器パレットにセットしたペットのHP分だけダメージを受けて大丈夫になります。
更にサモナーLv85時の解放スキルアルターエゴハーモニーとの相性も凄まじいです。

アルターエゴハーモニーはアルターエゴ発動中はプレイヤーへのダメージが0になる。ほぼ無敵になるというスキルですね。とはいえ伝播ダメージは受けます。受けるけどもディアマスターがある。え、なにこれ強いって感想でした。
85のキャラで使いましたが強すぎます。今後はリキャスト時間調整や発動回数の制限が入るかもしれないと感じました。
以下が実際のツリーです。このキャラはサモナー80、ファイター85となっております。

Lv80メインSuスキルツリー
(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/
火力を追及するうえでPP関連、生存率を高めるのは必須かと考えています。
床に寝てしまっている間はどんなプレイヤーでもDPP、DPS0です。とはいえ一瞬でカンストダメージや大きなダメージを出した時の気持ち良さも捨てられませんよね。
なので余っているSPは種族値やユニットと相談してHP、PP、その他のペットエレメントPPリストレイトに振る等の調整をしていきましょう。
筆者はPP周りは気輝応変ガンスラで対応中です。PPは161で立ち回っています。
PP減ってきたなって思ったらガンスラに持ち替えて回復って感じですね。今は気輝応変高くなってしまっているので手持ちの予算と相談してみてください。

今回の記事はここまでとなります。
次回、裏FiのSP振り紹介です。既に画像加工済みなので早めにアップします。
以上。

2018年07月15日
今回はトリム、エアロの星14を想定したキャンディーボックスの配置です。
サモナーでペットを扱う人以外は未知の領域となっている部分ですね。
キャンディーボックスの中身のマス数はペット種毎に決まっていてレア度による変化はありません。
Lv130時での違いは防御力に着目すると歴然たる差が出ています。
ステータス比較用に全く同じ配置にしたキャンディーボックスを載せておきます。
トリムキャンディーボックス
(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/


トリム種のキャンディーボックス内訳
・超たっぷりパフェ ペットのHPが60%以上の時に8%火力アップ
・超みまもりパフェ ロックオン距離ペットとの距離でダメージ変化0~11% 条件は緩く安定して9%火力アップを見込める
・応援ロール×2
・2段パンケーキ 属性20アップ
・3段パンケーキ 属性30アップ
・パワークッキー×3 1個で打撃力35アップ×3=105
・ボディサンド×5 1個で打撃防御100アップ×5=500
・オールレジストアメ 1個でペットの全耐性、全軽減が3%アップ
・炎のラムネ ペットの属性が炎になる。

その他の有力キャンディー候補
1、パフェに関しては仮想敵をボスとした場合、超メガトンパフェ(ボスに対して火力12%アップ)の方が良い。今回のアークマランドのようなマルグル系クエストでは、ぐんぐんパフェ(ペットがエネミーを1体撃破毎に4%火力アップ、上限20%、持ち替えで効果リセット)が凄まじく強い。
しかし残念なことに、ぐんぐんパフェを入手する方法は2018年チョコトリガーしかない。

2、ロールに関しては、ふんばりロール、へんかんロール(トリムのみ)元々の各防御力の4%が攻撃力に加算される。、つよがりロール(強敵からのダメージ20%軽減)も候補となる。

3、空きスペースにクッキー、アメ、サンドを入れて完成。

後は実践で運用してみましょう。ペットが受けるダメージ大きいから防御増やそうとか、逆にほとんどダメージ受けないから少しでも打撃力上げて火力に回そうといった調整をしましょう。
この状態でのアークマランド採掘場跡での火力
・アンガファンダージの形態変化時、シャウト+スパイラル760895ダメージ
チム木、アルターエゴ、ポイントアシストはなし。シフタドリンク、シフタは有りステータス画面で打撃力実数値が3202
・トリムスタッブがボンバゴーレムのコアに対して139597ダメージ
・トリムスタッブがブリューリンガーダのコアに対して165145ダメージ
・トリムスタッブがウリマレオパードの弱点(頭)に対して166478ダメージ

上記のダメージにチム木とアルターエゴを乗せられるのでカンストダメージだったり、トリムスタッブのダメージ20万越えはもうクリア済みです。
ダメージ出たときにスクショを撮っています。元々の画面は要らんかなと思い文章表記にしました。
要望あればとりまとめますのでご一報をお願いします。


今回の記事はここまでとなります。
私情ですが先ほどジンガ14が出たので近々ワンダ、ジンガキャンディーボックス配置記事も作成できそうです。需要あれば嬉しいです。
以上。

2018年07月14日
今回は前回に引き続き火力の底上げ方法を紹介します。
前回は全職編でしたが、今回はサモナー限定の火力アップ方法の紹介となります。

①ペットの育成
拾った卵を登録し、他の卵と合成してレベルをあげましょう。
ペットのレアリティによってLV上限があることに注意が必要です。
現状星13でLV120、星14で130まで育成することが可能です。LV100までは割とサクサク進みますが100以降レベルが非常に上がりにくくなる点に注意が必要です。
ショップエリア1回のドゥドゥ、モニカの隣にいるペットグッズショップ店員からフォトンスフィア1個と経験値エッグ12を1個交換できます。こちらを利用したり、SG10を消費しつつエッグ合成も選択肢に入ります。

②ペットのレアリティ進化
20180718時点で星14ペットはアークマランドで拾うしかありません。
実装されている星14ペットは全6種類。
星14のペットはLv130まで育てることができる。
しかもサモナー限定ドロップであるため他の職で行っても永遠にでません。
アークマランド採掘場跡ではジンガ、ポップル、エアロの3種類
アークマランド浮遊大陸ではワンダ、サリィ、トリムの3種類 現在入手不可
切り替わるまでに欲しいペットは粘らないとですね。今後のクエストで実装されるはずですが実装時期等は不明です。ぽろぽろ落ちるわけではないので相当運がよくないと揃わないです。
それぞれ色違いのペットも存在しますが、能力値は同じで見た目のみ違います。
星14のトリム、ワンダがとても強いです。サモナーLv85スキルを取ってアルターエゴをすればほぼ無敵の固定砲台と化します。
各防御が飛躍的に伸びるためアルターエゴの伝播ダメージをほとんどの攻撃で受けません。
ボス系の大技も種類によって耐えます。

③キャンディーボックスの配置
他武器で言う潜在みたいなものです。属性もこちらにセットすることで60まであがります。
パフェ2個、パンケーキ2個、ロール2個を最低限セットしましょう。
空いた隙間にサンド、クッキー、アメを詰め込みます。こちらは最後の仕上げといった感じです。
キャンディーボックスに関しては別の記事にて詳しく紹介します。


今回はここまでです。なにか見落としてる気がするのでその辺は随時編集していきます。
キャンディーボックスに関してはサモナー独自の仕様のため別ページを用意する予定です。
以上。

(C)SEGA
『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/


2018年07月14日

TOP