【星14ペット】PSO2サモナーあお色好きの検証ブログ

今回の記事は特殊能力の比較をしていきます。
色々なパターンのユニットを紹介してきた当ブログです。紹介方針は手軽に作成できるという点を目指しています。そのため今回の記事のような複雑な組み方の能力は紹介していませんでした。筆者はめんどくさい病が出て武器にも防具にも使っていない能力です。武器の方は早く因子来てくれんかな。
作成方法は紹介しないですが、能力比較のみ紹介していこうと思います。



【①能力値|打射法+115、打射法防+65、技量+65、HP+145、PP+20】
  1. アストラルソール
  2. エーテルファクター
  3. マナレヴリー
  4. グレーススタミナ

4Sの割にそれぞれ強いです。
グレーススタミナを各種対応のブーストに組み替えると特化もできます。
その場合特化ステータスが+165になりHP+65になります。
グレスタ分のHPが80減って特化分ステータスが+50です。
特化分はこのページでは表記上②とします。


今までに紹介しているユニット能力値と比較
①打射法+115、打射法防+65、技量+65、HP+145、PP+20|グレーススタミナ
②打射法+165、打射法防+65、技量+65、HP+65、PP+20|ステータス特化
打撃力115、HP20、PP9の5S|ブースト無しステータス特化|とても安く済みます。
打射法120、HP35、PP11、打射法防御-20の5S|ブースト無し打射法|安めに組めますが③より1歩
踏み込んだ作成方法です。
打撃210、射法85、打射法防-20、PP13|コスト度外視の7Sです。組み方自体は④と難易度変わりません。7S素材を揃えるためのメセタとグレースだったりエレガント代が高いです。


【比較解説】
初心者の方は③が一番楽です。但し1歩手を入れた④の方が汎用性が高いのでおすすめです。3か所同じ能力を組むよりも他部位の能力と見比べて作成すると妥協できるのも良い点です。まずは1か所作成してみて他の部位はHPやPP特化に調整するのもありかと思います。
筆者は打撃特化にしていて、打撃職するときにはラッピーシャインのHP、PP特化盛りを組み合わせて使用しています。
HP165、PP31、打者法35盛りです。ラッピーシャイン本体能力と併せてHPが942増えます。
ペルソナレイドで拾った部位だけ能力付けをするのもありかと思います。


【まとめ】
ユニットの能力追加はとてもメセタとエクスキューブがかかります。初めてされる方はシステムに慣れるのも大変なので余計にメセタつかってしまう事も多いと思います。
手持ちのメセタ事情と相談して更新していくと良いです。



今回の記事はここまでになります。
当ブログも早いものであっという間に半年が経ちました。記事も充実してきたので比較記事やまとめていき見やすくします。筆者もあの能力なんだろうなーと記事見ながら能力付けたりしています。
twitterの良いね!やフォロー、Youtubeチャンネル登録、高評価での応援とても嬉しいです。今後ともよろしくお願いします。

2019年01月20日

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

TOP