【星14ペット】PSO2サモナーあお色好きの検証ブログ

今回の記事はサモナーを始める方、興味あるけど今まで手を出しづらかった方向けへの記事となります。
準備編③はペット毎の特徴を記載していきます。
全ペット12種類と多いので、簡潔に記載します。

※個人的には、好きなペットで特化して戦う方法を模索しています。様々なペットを活かせるようにページ準備、各ペットの火力紹介も進めていきます。


【登場機会の多いペット】
・ワンダ|スタンダードな動き。素直で扱い安い。攻撃範囲の広いワンダショックは雑魚戦で非常に有用。
星14LV130になると固くなり耐久面も良い。
・マロン|対ボスやレイドボス戦、集団で囲まれた時に有用。
かつてのサモナーの代名詞。ダメージ上限が無かったため非常に高火力であった。下方修正を受けたが未だに局所場面で非常に強力。
・メロン|星14LV130で化けたペット。防御面とロールの関係で火力も手に入れた。
・シンクロウ|耐久面に不安はあるもののダウン時のメイン火力となる。
・ラッピー|星13の時点で強いので星14実装が非常に楽しみ。5月のUHと共に星14実装予定。

【登場機会の少ないペット】
・役割が被ってしまう。
・他のペットの方が火力を出せる。
・挙動はほぼ同じなのにステータスが下位互換になってしまっている。(ワンダ>ジンガ等のかつての上位種、下位種間の名残)


【全ペット紹介|簡易版】
①ワンダ
スタンダードで入門用におすすめ。最前線XH時点でも活躍できる性能を持っている。

②ジンガ
防御ステータスがワンダの下位互換になってしまっている。挙動はほぼ同じ。

③サリィ
技の発生、火力を見比べると物足りない。

④ポップル
防御ステータスがサリィの下位互換になってしまっている。挙動はチャージPAが出せるが発生、威力を見ると物足りない。

⑤トリム
サモナー初期の対ボスペット。現在でも出待ち攻撃としては1番良い。チャージ時間、PP消費は多いがカンストダメージ999999が割とすぐに出る。
耐久面に不安有り。

⑥エアロ
防御ステータスがトリムの下位互換になってしまっている。

⑦メロン
星14LV130となり防御ステータスが目に見えて増加した。打撃防御が驚異の5390あります。但しHPが少ないので過信すると倒されます。

⑧マロン
かつてのサモナーはこのペット1択でした。強すぎて他のペットの入る余地がありませんでした。現在は弱体化とダメージ上限設定により他ペットの出番も多くなりました。
現在でも局所場面で非常に強力です。

⑨ヴィオラ
通常モードと重量モードで挙動、攻撃速度が変わる。火力面でどちらのモードも物足りない。

⑩シンクロウ
対ボスやダウン時の攻撃が強力。繋ぎという独自のシステムにより火力を出す。ファイターのテックアーツのようなシステムになっている。
耐久面に不安がある。補えれば火力を出しやすいペットである。

⑪レドラン
マルぐる系のクエストでは最高倍率を出せるペット。但し耐久面やPAの使い勝手がわるいためカタログスペックを発揮するのは難しい。

⑫ラッピー
星13の時点で強力なペットとなっている。星14の登場でどう化けるか期待


【まとめ】
・ラッピーが星14になると全種星14ペットが出揃う。
・残念ながら使用機会の少なくなってしまうペットがいる。
・好きなペットを特化して活かす方法もある。


今回の記事はここまでになります。
各ペットを特化させた最新記事も用意したいところです。できれば好きなペットや色々なペットで戦いたい派です。
次回は「サモナーを始めるには?|最前線への道のり|準備編④です。
以上


2019年05月04日

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがりのARKS   2019年05月05日 14:20
わー! 分かりやすい各ペットの紹介ありがとうございます!!
自分の認識と大差がなく安心しました(*´ω`*)
2. Posted by ブログ主   2019年05月05日 15:14
>>通りすがりのARKS様
嬉しいコメントありがとうございます!!
できるだけ客観的な視点を意識して記載しました。
隙を見つけながら更新頑張ります!!ブログ仮復帰中です!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

TOP